2008年06月27日

ボンゾ・・・

改めてこれを聴いてます。

ZEP2.JPG

しっかし、35年くらい前の作品ですよ。
凄過ぎじゃありませんか?
まさにロック。
先日も再結成ライブをしてましたよね。
日本にツアーで来ねえかな・・・。生で見たい。

やはり思ったのはツェッペリンはボンゾのドラムとジョンジーのベースありきのバンドだと思うんです。
ってーか、ツェッペリンって誰が抜けても成り立たないバンドですよね。ページはプロデュース能力に長けてるし。さすがにプラントは声が出なくなりはじめていますが、若い頃(2ndあたりね)の彼のハイトーンボイスには興奮させられます。

今、聴いてる2ndもブルースを基調にした完璧なアルバムです。
それを2枚目の時点で作っているところに驚きます。
彼らにはジンクスはないみたい。
いったい、何人の人が冒頭のせき込む音にやられてしまったのだろう。
ブートの数も半端ないわけだ。
ライブはもっと凄いからね。改めて、俺が言うことじゃないけど。
大音量で聴くと、ストレスも吹っ飛びます(笑
posted by りょ〜 at 10:33| Comment(2) | TrackBack(1) | 今日、聞いたCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
若い頃はZEPといえばこの2ndがお気に入りだったかな。やっぱいつ聴いても格好いいっすね。
あ、リンク完了しました。
よろしくお願いします。
Posted by kiyo at 2008年06月27日 15:47
kiyoさん、これからもよろしくお願いします!
Posted by りょ〜 at 2008年06月27日 22:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101640973

この記事へのトラックバック

レッドツェッペリン『II』
Excerpt: Led Zeppelinの2ndアルバム『II』。1969年発表。 “胸いっぱいの愛を”なんて美しい邦題の曲から、あのリフが鳴らされたときは「へ?」と思ったのを良く覚えています。それから“ハート..
Weblog: ROCK野郎のロックなブログ
Tracked: 2008-07-18 13:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。