2008年07月18日

徳永

母親に頼まれて徳永英明の「愛が哀しいから」をiTunesで買って、CDに焼いてあげた。

tokunaga.jpg

徳永英明って失礼ながら「壊れかけのRadio」の一発屋だと思ってたら、かなりの数のヒットソングを持ってることが判明。
ボーカリストシリーズで一気に時の人になった彼だが、オリジナルの曲のほうが良いじゃん!なんて思った。
なんといっても声が素晴らしい。
確かスパサカのキャスターをやってた時もあったよね。
病気になって降板してしまったのだけれど。


【関連する記事】
posted by りょ〜 at 06:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですよ。
私が彼を知ったのは小6の夏。
「輝きながら…」でした。
その後にアニメ「ドラクエ」のエンディングかなんかで
「夢を信じて」が流れていました。
有名人に無頓着だった弟がよく熱唱していました。
一昨日の「うたばん」楽しかったですよね。
来週の「僕らの音楽」は徳永さんです。
是非ご覧あれ!お母さんにもお伝え下さいな。
Posted by じゅぼん at 2008年07月18日 23:17
そうだったんですね、徳永英明って。

唯一、聴けてない音楽が90年代に入ってすぐのJ-POPなもんで。

昨日の「うたばん」は確かにおもしろかったですね。ああいうキャラなんだぁ〜みたいな。
母親に「僕らの音楽」の件、報告します!

書き込みありがとうございました!
Posted by りょ〜 at 2008年07月18日 23:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103101653

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。