2008年07月23日

Lotta Love

僕が持ってるNeil Youngの作品の中の一枚がこれ。

Comes.JPG

1978年に出たComes A Timeです。
なんか、ほんとに・・・癒し系なんです。
「ロック」しているニールを好きな人もたくさんいるでしょうが、僕はアコギ一本でやさし〜く歌われているニールに魅力を感じます。
特に2曲目の表題曲。はぁ〜癒される。
しかもこのアルバムの凄いところは3、4曲目でクレイジーホース名義の曲が収録されていること。
4曲目のLotta Loveはカッコよすぎ。
実はAfter〜とHarvestしか持ってなくて、このアコースティックなニールにハマってしまい、後の「グランジロック界の長老」的存在のアルバムは買ってません。
きっと、こちらの路線も良いんだろうな。パール・ジャム好きだし。
そういえば、最近(去年)、未発表ライブアルバムが2作出ましたよね。あれも欲しい・・・。やっぱクレイジーホースカッコいいもんな!
ただ次は「今宵この夜」を狙ってます。

しっかし、ディランと同じでどれから聴いたら良いかわからんな(苦笑)。

neil2.jpg
posted by りょ〜 at 20:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 今日、聞いたCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
二ール・ヤングですか〜。
僕も結構な数聴いてきましたけど、
個人的にはやっぱアコギが一番です。
ただ、あまり僕は彼の事好きじゃないんですよね〜。
スティルス派なんで(笑)
Posted by スビドリガイロフ at 2008年07月23日 23:08
いいセレクトですね!ヤングのアルバムの中でも過小評価されている1枚だと思います。
俺も大好きな1枚です。
迷走した時期も含めその不器用さがヤングの魅力なんだと思いますが、リスナーとしてはハズレを買ってしまったらたまったもんじゃないですからね。
それでも70年代のアルバムはおおよそハズレがありませんから見事です。「With Crazy Horse」「Tonight's The Nights」「Zuma」「On The Beach」「Rust Never Sleeps」。。やっぱ凄いアルバムばっかだなぁ。ゆっくりお付き合いしてみてください。
Posted by kuram_o at 2008年07月24日 01:58
スビドリさん、どうもです。

やはり、アコギ期がお好きなようで。
ただ、スティルスはまだ未聴です(汗)。
いつか聴こうと思います。
Posted by りょ〜 at 2008年07月24日 07:33
kuram_oさん、こちらへの書き込み、ありがとうございます。

やはり、ディランと同様、名盤がたくさんあるみたいで。
On The Beachって確か、最近やっとCD化された作品ですよね。
ジャケが好きで気になってました。
次はOn The Beachを狙おうかな・・・。
Posted by りょ〜 at 2008年07月24日 07:35
この人の歌につきあっていると、人間っていうのは笑うときも怒るときも悲しむときも苦しむときも楽しいときもいろいろあるし、いろいろあるから人間なんだよなと思います。
フォーキーなのもサイケなのもグランジなのもパンクなのもテクノなのも(!?)全てニール・ヤングという男なのです。

on the beachについて以前エントリしたのをTBしようとしたのですが上手く反映されていないようなので念のためURLを
http://ameblo.jp/sugarmountain/day-20060730.html
よろしかったらご参考に
Posted by sugarmountain at 2008年07月24日 10:26
sugarmountainさん、こんにちは!
どうやらseesaa側に問題があるみたいです。
こちらからトラックバックさせていただきました。

ニールはその時代時代によって音楽性もだいぶ違うのですね。
テクノ(!)にも手を出していたとは・・・
パンクなニールも聴いてみたいです。
Posted by りょ〜 at 2008年07月24日 12:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103443751

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。