2008年07月27日

That's Entertainment

先月、ジャムのボックスを買いまして、かなり気分がノッてきたのでオリジナルを聴くことに。

SA.JPG

Sound Affectsです。

このアルバムの良いところは、何と言ってもモッズの香りがプンプンすること。しょっぱなから60年代!?と思わせるほどグルーヴィーで、楽曲もフーっぽいんです。
5曲目のStart!のイントロはもろジョージのTax Manだし(苦笑)。
それにかなりポップな一面を持っており、非常に聴きやすい。
世間では3rdが最高傑作とされているみたいですが(唯一DXバージョン有り)この盤もなかなか良盤です。
それとThat's Entertainment。
大名曲です。



posted by りょ〜 at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日、聞いたCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

元祖

今日は予備校から帰ってきて、まずコレを聴きました。

cheap.JPG

元祖パワーポップ、チープ・トリックです。
彼らの最高傑作とされている(オリジナルで)3rdを楽しく聴いてました。
まず、何と言ったってポップ!!!
ポップな音ほど、楽しい気分になれる音楽はありませんよね。
後に出てくるウィーザーなど、パワーポップバンドのエポックメイカーです。

チープ・トリックというバンドはいわば逆輸入されたバンドです。
日本の女子たちがキャーキャー言わなかったら、B級ロックバンドだったでしょう。まぁ、ボーカルのロビン・ザンダーは悔しいほどイケメンです。クイーンも同様の売れ方で、日本からブレイクしたバンドですよね。
新しいところだとBon Joviもそういうバンドですし。

チープ・トリックといえば「武道館ライブ」。
これで武道館の名が世界中に知れ渡ったわけです。
その前にパープルのMade In Japanがありますが。
つい、最近も同窓会のノリで30年ぶりに武道館でライブしてましたよね。オジサマ達は大興奮だったそうで、なによりです。
リック・ニールセンもまだまだ若い!「いいとも」にゲスト出演した時はビックリしました。

ロックの基本はポップであることです。
それを音で示してくれたバンドがチープ・トリックなんですね。

posted by りょ〜 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日、聞いたCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

墜落・・・

一昨日あたりから、ブルースロックが聴きたくなって、結局サザンロックの雄であるLynyrd SkynyrdのSecond Helpingを聴いています。

LS.JPG

一言でいうと「カラッ」とした南部の明るさと、深いブルースへの思いを十分感じられることができます。
1曲目のSweet Home Alabamaから始まるのですが、とにかくカッコイイ!ちなみにこのSweet Home Alabama はNeil youngのSouthen Manへのアンサーソングです。
かと思ったら2曲目から始まる、怒涛のブルースロック!
実に渋い!けど、すげぇカッチョイイ!
Lynyrd Skynyrdの代名詞であるトリプルギターが炸裂してます。
アメリカの南部では、未だにLynyrd Skynyrdのポスターを家の壁に貼っている人が多いという話を聞いたことがあります。南部の誇りなんでしょうね。
このあとリリースされたライブ盤もぜひ聴いていただきたい。
とにかくカッコイイから!Deepですよ〜。
Van Zantのボーカルがより一層、ブルース魂を高めています。

しかし・・・1977年10月20日、Lynyrd Skynyrdを乗せた自家用機が墜落。Van Zantは天に召されてしまいます。しかも6thアルバムをリリース直後に・・・。まさに悲劇です。

その後、Lynyrd Skynyrdは解散。最近、再結成されたみたいだけど、ボーカルがVan Zantではなくて、萎えてしまいます。



LS.bmp
posted by りょ〜 at 20:56| Comment(5) | TrackBack(0) | 今日、聞いたCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

Lotta Love

僕が持ってるNeil Youngの作品の中の一枚がこれ。

Comes.JPG

1978年に出たComes A Timeです。
なんか、ほんとに・・・癒し系なんです。
「ロック」しているニールを好きな人もたくさんいるでしょうが、僕はアコギ一本でやさし〜く歌われているニールに魅力を感じます。
特に2曲目の表題曲。はぁ〜癒される。
しかもこのアルバムの凄いところは3、4曲目でクレイジーホース名義の曲が収録されていること。
4曲目のLotta Loveはカッコよすぎ。
実はAfter〜とHarvestしか持ってなくて、このアコースティックなニールにハマってしまい、後の「グランジロック界の長老」的存在のアルバムは買ってません。
きっと、こちらの路線も良いんだろうな。パール・ジャム好きだし。
そういえば、最近(去年)、未発表ライブアルバムが2作出ましたよね。あれも欲しい・・・。やっぱクレイジーホースカッコいいもんな!
ただ次は「今宵この夜」を狙ってます。

しっかし、ディランと同じでどれから聴いたら良いかわからんな(苦笑)。

neil2.jpg
posted by りょ〜 at 20:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 今日、聞いたCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

フルート

スビドリさんのブログを見てブルース・ロックが聴きたくなりました。
で、今聴いてるのはコレ。

タル.JPG

初めて彼らの存在を知ったのが、「ロックンロール・サーカス」でした。こういう人も多いんじゃないかな。
まずド肝を打たれたのが、イアン・アンダーソンの、王選手一本足打法ゆずりの一本足フルート奏法(笑)。
かなりセンセーショナルでした。カルチャーショック。
そして何より「サウンド」もスゴかった。
フルート使ってブルースを演奏しようとする、斬新さ!
ちなみに映像の方ではギターは、後にサバスで活躍するトニー・アイオミです。

動く彼らを見て、1stを衝動買いしました。
・・・カッコイイ・・・。
ギターのミック・エイブラハムのブルージーなギターも最高でした。
今のところMy Sunday FeelingとA Song For Jeffreyがお気に入り。
下手したらクリームと同じくらいブルースの魂を持ってるんじゃないかな・・・。あ、でも3rdあたりから方向転換してるみたい。
プログレバンドになってしまったのかな?よく知らないけど。

・・・しっかしフルートカッコいいな。トラフィックのクリス・ウッドとイアン・アンダーソンはフルートを使わせたら宇宙一(?)だろう。

フルート.bmp

フルート2.jpg
posted by りょ〜 at 19:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日、聞いたCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

ギターレス

今日は午前中から予備校。
で、帰り道でこんなものを拾ってきました。

keane.JPG

2004年にデビューしたUKの若手バンド、Keaneの1stアルバムです。
このバンドの凄いところ・・・それは、ギタリストがいないこと(!)。
ピアノとベースとドラムスだけで構成されているサウンドにも関わらず、感じるのはロックの精神。
ギター無しなのにロックしてるんです。
ロッキンオンにもたまに載るようなバンドですが、はっきり言ってルックスは・・・微妙なんです。
・・・が!とにかくメロディーが素晴らしい。
最近のUKバンドとは違い、一曲一曲が美しい。美メロっていうのは、こういうことを言うんだな。
すでに2ndもリリースされていて、それもかなりの傑作です。
中古で安く売ってたら是非、買って聴いてみてほしいです。
ギターレスでここまで完成度が高いバンド、ベン・フォールズファイブ以来ですかね。

keane.bmp
posted by りょ〜 at 22:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日、聞いたCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

Rosanna

80年代を代表するロック・バンドといえばTOTOとジャーニーでしょう。
僕はどちらかというとジャーニー派なのですが、このアルバムは大好きです。

toto.JPG

TOTOの4作目のアルバムで、大ヒットしました。それにより「産業ロック」と呼ばれてしまうのですが。

僕が特に好きなのがRosannaとAfricaです。
この2曲はめちゃめちゃヒットしたそうですね。

スタジオミュージシャンの集団であるバンドなので、演奏は完璧。
小室哲哉もスティーブ・ルカサーはすごいと言っていました。



posted by りょ〜 at 12:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日、聞いたCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

Small?

ブリティッシュビートが止まりません。
今日はこれ聴いてました。

Small Faces.JPG

皆さん、ご存じ、Small Facesであります。
これ聴いてる18歳って俺以外にいるのかね?(苦笑)

中身はもちろん最高。マリオットのソウルフルなボーカル。そしてドタバタと暴れるケニー・ジョーンズのドラムス。後のWhoでの安定した感じとは全然違います。
マクレガンのピアノもロックンロールしてて最高。
サム・クックのソウルフルなShakeをこんなに「ロックンロール」として演奏するなんて・・・。
自作もポップな感じで大変よろしいです。

バンド名の通り、背が低かったマリオットですが、いったい小さい体から何でこんなにも黒人のようなボーカルが出るのでしょうか。
ハンブル・パイの頃よりも声は若く(当たり前)、何と言ってもイケメンです。うらやましい。

どうやらフランス版のEPもあるそうで。
かなりプレミアが付いてるでしょうね。

しばらく鰤ビートは止まらないと思います。
次はプリティーズあたりかな。


posted by りょ〜 at 22:12| Comment(7) | TrackBack(0) | 今日、聞いたCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

Birds

POPOSUKEさんのブログにダウンライナーズ・セクトのことが書いてあったので、俺もブリティッシュ・ビートを聴こうと思い、これを引っ張りだしてきました。

Birds.JPG

Facesのギタリストであり、現在は皆さんご存じのとおりストーンズのギタリストである、ロニー・ウッドが在籍したグループ、Birdsの編集盤です。オリジナルアルバムは出さなかったみたい。
ここで気をつけてほしいのは「Byrds」ではなく「Birds」だということ。どちらも60年代のグループなので、ごっちゃにしないように。

内容なんですが、一言で表すと・・・「凶暴」。
これにつきます。
WhoのRun Run Runや、R&Bのカバー曲がほとんどなのですが、おそらくオリジナルを超えてます。他のメンバーは有名ではない人ばかりですが、腕前は確か。プリティーズの1st、2ndのような、ただただ乱暴な感じではなくて、心地よく聴いてられます。
基本、路線はモッズ気味ですが、時々入るハープの音を聞くと、ブルースからも影響を受けているようです。

LPで買うと、プレミア価格がすごいらしい・・・。
ですが、僕は中野のレコミンツで1000円で買えました。もちろんCDですが。
良い買い物だったな。
ロニーが好きな人は必聴!

Birds2.JPG

Decca.JPG
posted by りょ〜 at 20:19| Comment(7) | TrackBack(0) | 今日、聞いたCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

緑を守ろう

Kinksはコンセプトアルバムが多いことでも有名ですが、やはり最高傑作はこれでしょう。

緑を守ろう.JPG

まずコンセプト自体の着目点が斬新。
60年代で「緑を守ろう」ですよ!

内容も捨て曲なしの大名盤で。
全部、メロディーが日本でいう歌謡曲的な匂いがします。
特にタイトル曲。日本の某ミュージシャンがパくった、あれですよ。
マイナーコードを上手く使いながら、哀愁漂う名曲です。
6曲目のBig Skyも最高。やはりレイ先生は天才ですな。
相変わらずミック・エイヴォリーのドラムはキマってます。

その後のRCAレーベルでのキンクスの作品はほとんどいわゆる「ロック・オペラ」。パイ時代の後期にも作ってますが、だんだん先生の「ひねくれ」具合が悪化(苦笑)。RCAからリリースされた作品ですが、お兄ちゃん(だよな?)が我慢(?)して付き合ってくれてます。
なのでプリザベイション・アクトの2作はキンキーマニアの踏み絵状態になってます(笑)。
まぁ、おかげで80年代に入ったあたりから再ブレークするのですが。

僕にとってキンクスはRCA>パイ>アリスタという感じ。
アリスタ時代も好きですが、やはりひねくれたキンクスが好きです。

ちなみにプリザベイションアクト1&2は画像のアルバムの続編になっています。キンキーマニアになりたい方は是非。

画像のアルバムは今3枚組になってますしね。濃いですよ〜。
posted by りょ〜 at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日、聞いたCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

爪爪爪

最近、このシングルがヘビロテです。

マキシマム.JPG

いつも僕のブログに来てくださる方は確実に分からないと思われる、日本のラップメタルバンド、マキシマムザホルモンのニュー・シングルです。

もうねぇ、言葉では言い表せないのよ。
一言でいうと「凄すぎる」。
ご覧になってください。



ね?凄まじいでしょ?笑っちゃくらい。
posted by りょ〜 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日、聞いたCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

I Don't Mind

たった今、予備校から帰ってきましたぁ〜。
早速何を聴こうか考えたあげく、この名盤を。

1st.JPG

もちろん、皆様ご存じのThe Whoの1stであります。
今度、この1stボックスが出ますよね。
ただ、いくら「音楽オタク」の俺には手を出せない額です。
10000円って・・・(苦笑

もちろん、内容は最高なんです。みなさん、知っての通り。
ビートルズにせぇ、フーにせぇ、プリティーズにせぇ、1stは初期衝動を感じます。
それは1stが持っている特権というべきでしょうか。
特にRolling Stones。

stones1st.JPG

これは衝撃的でした。1曲しかオリジナル(ナンカー・フェルジを除き)がないにも関わらず、堂々全英1位をとったストーンズの化け物1stアルバムです。
ちなみにこのUKオリジナルCDは現在廃盤ですが、僕は中古でプレミア付きのを買いました。
1曲目がいきなりRoute 66って・・・カッコよすぎです。
Tell Meも名曲ですし。
何と言ったって、最後のWalking The Dogのブライアン。
この人、こんな声してたんだぁ〜みたいな。

話は戻って、フーのこのアルバム。捨て曲が全くありません。
特にThe Kids Are Alright。キースはドラムどこどこ、ベースぶんぶんにも関わらず最強のポップソング。
この一曲だけでも買う価値ありですね。
しっかし、44年も前のアルバムですよ。
良いアルバムはいつまでたっても良いアルバムなんですよね。
僕みたいなガキとしては一生懸命、普及していくしかないのです。
しかし、若者(俺以外の)のオレンジレンジなりアクアタイムズには負けてしまうのでしょうね。
中身は断然Whoの方が良いのに!
そんなのおめぇらには分からんだろ。

あ、ついつい暴言を吐いてしまった。
自分もレミオロメン好きなくせに(恥
posted by りょ〜 at 19:14| Comment(5) | TrackBack(0) | 今日、聞いたCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

Islands

今日はKing CrimsonのIslandsを聴いてました。
数あるプログレアルバムの中でもこれは異色なのであります。

あのねぇ、とにかく静かでアコースティック。
ジャケも好きで・・・

Islands.jpg

なんか、ジャズの風味も感じられるんです。
こんなに美しいプログレアルバムは珍しい。
特に4曲目のLadies Of The Road。
プログレとビートルズが接近した瞬間です。
コーラスも神秘的だし。
ボーカルはつい最近、天に召されたボズ・バレル。
彼の声もこの作品にフィットしております。
なんか、衝撃的な1stと比べると、だいぶ地味ですが、これはこれで十分、魅力を持ってると思います。
posted by りょ〜 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日、聞いたCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

サイケ

今日は予備校から帰った後、これを聴いてました。

5.JPG

ByrdsのFifth Dimension。
これ、最新のリマスター盤にも関わらず、某大型中古屋で600円でした。
内容なんですが・・・かなり良いです!
めちゃめちゃサイケなんですが、やはりByrds。コーラスは美しすぎます。
とにかくジャンル分けが難しい・・・3曲目なんかはいつものByrdsなんですが、何といっても7曲目のEight Miles High!
この曲、凄い曲です。僕の中での「好きなサイケソング」の堂々1位です(ちなみに2位はA Day In The Life)。
やはり、コーラスを上手に使えるバンドは強いよな。
1stのディランのカバーなんて(もちろんあの曲)ディランバージョンより全然好きだもんな。
あと、眼から鱗だったのが5曲目のWhat's Happening。
良いメロディーだなぁ。これ、まさに「隠れた名曲」ってやつか。
他にもいっぱい良い曲入ってますよ、このアルバム。
是非、聴いてみてほしいです。
本来の姿のByrdsを聴きたい方はこちらを。

turn.JPG

posted by りょ〜 at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日、聞いたCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

Surf's Up

Surf.JPG

ほんとにやります、Surf's Up編。

まず1曲目のDon't Go Near The Water。しょっぱなからペットサウンズとちがい、しっとりと始まります。普通にいい曲です。

お!?Long Promised、ソウルフルだなぁ。
カールもいい感じにソウルあふれる感じで歌ってます。
このアルバム、ブライアンのクレジットが少ししか無いのを見ると、カールとジャーディンの頑張り具合がよくわかりますね。

3曲目もいい感じ。歌ってるのはアル・ジャーディンでしょうか、高音もなんなくしっかり歌いきってます。

4曲目はブルース・ジョンストンの曲。
この時期のBB5はバラードが良いよな。美しい。言ってしまえばGod Only Knows並(言いすぎ?)。キレイな曲。しかし・・・
輸入盤なので歌詞が付いてなくて、何歌ってるのかわかりませんが(恥

ペットサウンズと違って非常にとっつきやすい。何で、このアルバムも売れなかったのだろうか。過小評価され過ぎだろ〜。
いち時期、「夏!」路線を方向修正してましたが、このアルバムを聴く限り、それで正解だったのかな・・・と。聴く分にはね。
実際には「夏」のBB5のほうが売れたんだろうけど。

ただ、5曲目、やりすぎ!(苦笑
似合わんなぁ〜、こういう曲。
そっか、だから売れなかったのか(冗談)。
あ、新しい歌詞はマイクがつけてるのか。へぇ〜。

6曲目も良い。いやぁ、眼から鱗だわ。マジで。
しばらく買って、放置してたもんで。
今年の夏はBB5!今、決めた。
でも、この頃のBB5はちっとも「海」っぽくないですけど。

このバンドの強みはそれぞれ歌える人は歌えるし、上手い演奏もなんなくこなすこと。

お!最後の方でやっとブライアンが出てきた!
・・・あれ?
・・・やっぱ不調だったのか?
最後の2曲はブライアンが作ったみたいですが、ぶっちゃけイマイチ。

もう、終わりか。結構短いアルバムなんだな。
う〜ん、10点中6点てとこかな。
でも、とっつきやすいし、曲もツブがそろってるし。
もっと評価されるべきだろ〜。

posted by りょ〜 at 19:47| Comment(8) | TrackBack(1) | 今日、聞いたCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

God Only Knows

PS.JPG

一昨日か昨日、MASAさんに教わった方法でペット・サウンズを聴く。
いわゆる「たまに聴け方式」である(笑

まず、しょっぱなからエらいポップなWouldn't It Be Niceが始まる。そう、この曲自体は買った当初から好きだった。

しかし、ここからが問題。

しかしだ・・・
今日は何か心地よいぞ!!

You Still Belive In Me、キレイな曲だなぁ・・・。もうこの時点で、はまりかけてます。
コーラスも完璧。
うん、良い!良いよ、MASAさん!
美しい・・・これだもん、ポールが嫉妬するわけだ。

Don't Talkもヤバいな。中毒になりそうだ。
ストリングスも邪魔に感じない。

お?Sloop John Bは少し存在が浮いてないか!?
まぁ、ポップでいい曲だけどさ。
ほんと、独特な雰囲気だね、ペット・サウンズって。
当時はなぜ、酷評されたのだろう。
サージェント(・・・)より完成度、高くねぇ?

そういえば、ペットサウンズでは誰がドラム叩いてるのかな?
デニスかな・・・もしかして、ハル・ブレイン?
なかなか良いドラム叩いてます。

あ、インストが始まった。ここらへんが苦手なんだよ。
キレイなんだけどね・・・美しいんだけどね・・・よく分からん(苦笑

ちなみに今はランダムモードで聴いてます。
リハビリだね。
難しいところは飛ばして(ダメだろ)。
うそ、ちゃんとインストも聴き通しましたよ。

目から鱗なのはGod Only Knows。
う・・・う・・・美しいぃ〜!
こりゃボックスも出るわけだ。

ただ、僕の持ってるCDはボートラが3曲入ってる。
これでは流れが止まれてしまう。
13曲聴いたら、すぐ停止させよう。

というわけで「区立ペットサウンズ・リハビリスクール」でした。

宿題は、Surf's Upねぇ〜(苦笑)

posted by りょ〜 at 19:19| Comment(11) | TrackBack(1) | 今日、聞いたCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

やっぱ・・・

今日は朝から、世間一般で「紙ジャケ事件」を巻き起こしているZEPの2ndを聴いてました。

う〜ん、俺的にはこの音(1994年マスター)の音で十分なんだけどなぁ(苦笑

ただジョンジーのベースラインの音だけはSHM-CDで聴きたいかも。
ボンゾのバスドラの音もね。

改めて「名盤」を聴くと「眼から鱗」なことがよくあります。
今日はプラントの声。
後期になるにつれてだんだん高いキーが出なくなる彼ですが、2ndの時点でのパーシーの声は素晴らしい!
イアン・ギランと通ずることがあります。
やっぱ、ブリティッシュハードロックの2本柱はZEPとPurpleなのですね。再確認しました。

ただ、再結成ライブ(YouTube)の音源を少し聴きましたが、プラント、意外と声出てます。ビックリしました。
早く再結成DVD出ないかな。
もちろんページ先生は録画しているでしょうから。
ルックスもなかなか良さげでした。
カッコいいおじいちゃん達。ヘタウマな白髪とブラックスーツのコントラストの先生。



2.jpg

posted by りょ〜 at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日、聞いたCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

シングル

皆さん、引かないでね(苦笑

YUI.JPG

YUIの新曲を買ってしまいました。僕の場合、鬼束ちひろ、YUI、チャットモンチーは無条件でシングルを買ってます。
別に「萌え」てるわけじゃありません。
メロディーと声が好きなんです。それに3者とも自分で曲を書いている時点で大合格。カップリングの曲も楽しみなんです。
前、妹に「何で、アルバム待てないの?」なんて言われましたが・・・
我慢できないんです(笑

YUIの今回のシングルはかなり炭酸飲料のごとく爽やかで気にいりました。あとは、名盤4thを待つばかりです。
鬼束もレミオロメンと同じタイトル(蛍)のシングル出すみたいだし。
チャットは3rd待ち。

歌詞がストレートに繋がるJ-POPもいいもんですよ!
僕自身、洋楽至上者でしたが、考え方は完璧に変わってしまいました。
スピッツなんて全アルバム(15枚くらい)揃えちゃったし。

もう聴いてる音楽、めちゃくちゃでございます。
こういうのミクスチャーっていうのかな(言わないだろ)?
posted by りょ〜 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日、聞いたCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

PV

現在、時刻は2時を過ぎましたが、ダイアー・ストレイツのBrothers In Armsを聴いています。

BIA.JPG

いろいろなところで書かれてますが、声がディランそっくりなんです。
でも、徐々に違うってわかってきますけどね。
2曲目はイントロでスティングがMTV批判(それとも賛美歌?)をしています。80年代はビデオの時代ですもんね。
たとえば、これ。



ゾンビが踊ってる!マイケル、カッチョイイ!肌の色はこのくらいがちょうど良いのに・・・。

あと、これ。



これも有名なビデオですよね。シンプルで良いです。

この他、たくさんのビデオが作り出されたのが80年代(ですよね?)。
ただ、いまだに夜中、ベストヒットUSAとかやってますけどね。
小林克也が元気でなによりです(苦笑
ポールのビデオも凝ってます。

そして爆笑してしまったのが、これ。



いやぁ〜、ポールやりますな。特にビートルズ時代のコスプレは素晴らしい。リンダさんも頑張ってます。なんか、こんなビデオあったな・・・と思ってたら、これでした。



いいねぇ!楽しそう!途中、グラムっぽくなったりジミヘンぽくなったりしてて素晴らしいです。

今の時代、ビデオの質=楽曲の良さなんでしょうか?
ジェファーソン・スターシップのPVも脳にこびりついています。
posted by りょ〜 at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日、聞いたCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

ボンゾ・・・

改めてこれを聴いてます。

ZEP2.JPG

しっかし、35年くらい前の作品ですよ。
凄過ぎじゃありませんか?
まさにロック。
先日も再結成ライブをしてましたよね。
日本にツアーで来ねえかな・・・。生で見たい。

やはり思ったのはツェッペリンはボンゾのドラムとジョンジーのベースありきのバンドだと思うんです。
ってーか、ツェッペリンって誰が抜けても成り立たないバンドですよね。ページはプロデュース能力に長けてるし。さすがにプラントは声が出なくなりはじめていますが、若い頃(2ndあたりね)の彼のハイトーンボイスには興奮させられます。

今、聴いてる2ndもブルースを基調にした完璧なアルバムです。
それを2枚目の時点で作っているところに驚きます。
彼らにはジンクスはないみたい。
いったい、何人の人が冒頭のせき込む音にやられてしまったのだろう。
ブートの数も半端ないわけだ。
ライブはもっと凄いからね。改めて、俺が言うことじゃないけど。
大音量で聴くと、ストレスも吹っ飛びます(笑
posted by りょ〜 at 10:33| Comment(2) | TrackBack(1) | 今日、聞いたCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。