2008年07月06日

hot hot hot

いよいよ夏らしくなってきました。
こういう気候の時はベタですがBeach Boysが聴きたくなります。
ペットサウンズあたりからどんどん精神的にまいってくるブライアンですが、彼はやはり天才です。



こんな曲、誰も作れないでしょ!
世間一般の人がイメージするBeach Boysとは趣が違いますが、名曲です。
ちなみに僕の中での最高傑作はSunflowerです。
これも当時は売れなかったのですが・・・
初期だとTodayが好きです。

Sunflower.jpg

Today.jpg

どんどん年をとって亡くなられたメンバーもいますが、ブライアンには頑張ってほしいものです。
【関連する記事】
posted by りょ〜 at 11:27| Comment(5) | TrackBack(0) | 音楽の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌詞

こんな時間にブログを書く理由。
それは来週から始まる夏季講習の徹夜の練習のため。
おっしゃ、がんばるぜぇ〜

先ほどのランキングで見事に1位を取ったバンド、The Smiths。
作詞はモリッシーという俗に言う「ヴォーカル」担当なのだが、作詞も担当している。そのためクレジットではVocalではなくVoiceになっている。だから、彼らの曲の歌詞は深い。

たとえば、こんなフレーズ。

「身体が精神を操るのか
それとも精神が身体を操るのか?
わかんないわ・・・」Still Illより。

「マンチェスターの学校中を走り回る
好戦的な化け物たち
意気地の無い いやらしい豚ども
ガチガチに凝り固まった心
軍隊を率いるのは校長
若さへの嫉妬
1962年からずっと同じスーツ
軍隊式のやり方で
校長は僕の上からのしかかる
うちに帰りたい
こんな所にいたくない」The Headmaster Ritualより。

「今夜遊びに連れて行ってよ
どこか音楽がかかってて
若くて生き生きとした人たちが集まってる所に
車に乗せて連れて行ってくれよ
家に帰りたいだなんて一度だって思ったことはない」
There Is A Lightより。

「泣きやんでおくれ
幽霊も吹き荒れる荒らしも
この神聖な隠れ家を侵しはしない」
The Hand That Rocks The Cradleより。

「ああ母さん、泥が僕の頭の上に落ちてくる」
I Know It's Overより。

「ぞっとするような晴れた日だから
墓地の門の前で待ち合わせしよう」
Cemetry Gatesより。

どうです?深いでしょ。深すぎるでしょ。
でも大好きなんです。ナルシストでありながらハートの弱い主人公達。
僕は彼らの歌詞に共感を覚えるのです。

Smiths.jpg
posted by りょ〜 at 02:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次点


先ほど書いたアルバム群の中から落ちてしまった番外編を3枚程。
まず、これ。

Kinda Kinks.jpg

まだいわゆる、ユル〜い感じの音ではなく攻撃的で、デイブのあんちゃんがギターをバリバリ弾いてるころの2ndアルバムです。
このアルバム、若干地味ですが、内容は濃いです。
ボートラも素晴らしかった!

その繋がりでこれも。

Pretty Things.jpg

荒い。とにかく荒い。しかしカッチョイイ!
リリースから40年近くたった今でもカッチョイイ!

それと王道の中の王道。

Sgt Pepper's Lonely Hearts Club Band.jpg

なぜか、上半期はサージェントをよく聴きました。
なんでだろ?
とにかくA Day In The Lifeをより素晴らしく聴くために、通して聴いてました。
A Day In The Life、大好きです。
すべてのビートルズの楽曲の中で一番、好きかも。
posted by りょ〜 at 00:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

上半期

早いもので、もう1年の半分が終わりました。
そこで上半期にハマったアルバム、ベスト5を書いてみようと思います。

まず第5位!

Fratellis.jpg

フラテリスのデビューアルバムです。
iPodのCMでも流されていて、気になって買ってみました。
ポップでありながら、いきなりララライ〜♪とか歌い始めたり、とにかく楽しいバンドです。
ジャムの後期のアルバムが気に入ってる人は是非。
That's Entertainmentって感じです。

続いて4位!

世界に捧ぐ.jpg

クイーンの「世界に捧ぐ」です。
これ、先月久しぶりに聴いたんです。そしたら、もうクイーンが止まらなくなっちゃって。ポップでありながら、ドラマチックであり、メロディアスなクイーンの良いところがすべて入ってます。

で、3位!

Bent Out Of Shape.jpg

RainbowのBent Out Of Shapeです。
これねぇ、今季最大の掘り出し物かもしれません。
パープルを彷彿とさせるブラックモアによるギター。
ボーカルのジョン・リン・ターナーの「ザ・HardRock」なボーカル。
いっしょに買ったDown To The Earthも良作でした。

2位!

I Loved Yesterday.jpg

YUIのI Loved Yesterdayです。3rdアルバムなんですが今までの過去の作品よりも好きになりました。
ルックスだけで売れてるようなことを言う奴がいますが、それは違う!声を大にして言いたい!

そして、栄えある第1位は・・・

Queen Is Dead.jpg

スミスのQueen Is Deadです!
いやぁ、上半期、悩んじゃこれ聴き悩んじゃこれ聴き。
何回聴いたかわかりません。
モリッシーの歌詞。意味不明なようで実はとても深い。
はてしなく深い。
これ、聴いて若干泣いてた日もありました。
ジョニー・マーのギターも良いよなぁ。
Bigmouth Strikes AgainとThere Is A Light That Never Goes Outは一生涯聴き続けるでしょう。

というわけで、上半期はこんなアルバムを聴いてました。
後半もどんどん聴いていこう。金がある限り(苦笑

皆さんはいかがでした?


posted by りょ〜 at 16:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱ・・・

今日は朝から、世間一般で「紙ジャケ事件」を巻き起こしているZEPの2ndを聴いてました。

う〜ん、俺的にはこの音(1994年マスター)の音で十分なんだけどなぁ(苦笑

ただジョンジーのベースラインの音だけはSHM-CDで聴きたいかも。
ボンゾのバスドラの音もね。

改めて「名盤」を聴くと「眼から鱗」なことがよくあります。
今日はプラントの声。
後期になるにつれてだんだん高いキーが出なくなる彼ですが、2ndの時点でのパーシーの声は素晴らしい!
イアン・ギランと通ずることがあります。
やっぱ、ブリティッシュハードロックの2本柱はZEPとPurpleなのですね。再確認しました。

ただ、再結成ライブ(YouTube)の音源を少し聴きましたが、プラント、意外と声出てます。ビックリしました。
早く再結成DVD出ないかな。
もちろんページ先生は録画しているでしょうから。
ルックスもなかなか良さげでした。
カッコいいおじいちゃん達。ヘタウマな白髪とブラックスーツのコントラストの先生。



2.jpg

posted by りょ〜 at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日、聞いたCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

・・・化

話題のSHM-CD、どうなんでしょうか?

僕の場合は完全に後追いなので、新しい媒体で発売されてもまったく違和感はないのですが、LP時代から好きな作品がどんどん、色々な形で再発されるのってどういう感じなのだろうか。

1.CD化
2.リマスター化
3.DXエディション化
そして今回のSHM-CD化・・・。

なんか、レコード会社に足元見られてる気がしてたまりません。
SHM-CD、普通のCDより500〜600円くらい高いですよね。
しかし好きなアルバムはやはり、一番新しい形で持っていたい気持ちもかなりわかる。
きっと廉価盤がでるたびにオビだけが欲しくて、何回も買う人もかなりいるはず。

・・・次は何だ!?

rekosuke.jpg
posted by りょ〜 at 09:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

ばか

皆さん、このバンドご存じですか?

odd.jpg

Panic At The Discoという最近出てきたバンドです。
もちろんアルバムも最高なんですが、この曲にずっパマリです。



もうね、なんというか・・・すっばらしぃ!
完璧です、このポップソング。XTCの名曲並みに大好きです。
だいたい、アルバムのタイトルもいいんです。
「Pretty.Odd.」って・・・(苦笑
キンクス並みにひねくれてます。
これ、空港のドゥーティーフリー(免税店)のセールで買ったのですが、大当たりでした。
クラシックロックも、もちろん素晴らしいですが、こんな風に頑張っている若者の音も聴いてやってください(何様だ、お前)。
キーンとかね・・・トラヴィスとかね・・・カサビアンとかね。
はっきり言って現在のUKロックシーン、かなり熱いです!

・・・パープルの紙ジャケほしいなぁ(ダメだこりゃ)。
posted by りょ〜 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

注文

HMVで注文してたブツが届いた。

HMV.JPG

さっそく、開けてみる。

Buzz.JPG

Clash.JPG

mountain.JPG

以上!まずはBuzzcocks。
今聴き始めたけど、パンキッシュでポップな名曲満載。ヴォーカルの声も好きだな。
まだ未聴の方、オススメです。

残りの二つはクラッシュのライブ盤と、皆さん紙ジャケで手に入れられた方も多いマウンテン。
僕はプラケです(苦笑

ビックリなのが、3枚合わせてほぼ3000円ってこと。
要はHMVにはめられたんです(笑
posted by りょ〜 at 21:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

Road to 予備校

今日、予備校の帰り道(そればっかだな)にこれを発掘。

フォニックス.JPG

チャットモンチーのベーシストであるアッコちゃんがオススメしてたバンドのCD。1200円でした。なかなかの値段ですが(苦笑

聴いてみて、アッコちゃんがオススメしてただけの代物でした。
メロディーはポップなうえにスノーパトロールとかキーンを彷彿とさせる美メロ。そしてボーカルの掛け声、「ハッ」。
いいじゃないですかぁ。
こうやってマイナーだけど、自分しか知らないようなアーティストを見つけるのって大切だなと思いました。
これからもドンドン漁っていきます(何の宣言だ)。
そのためにロキノンは必読だな。
クラシックなロックにばっか走らず、若者(笑)の音楽にも耳を傾けますか。
つーか、その店小さいわりに貴重なものが置いてあるんですよ。
あと、サンプル盤の多さ・・・。要は開封前の新品が1000円台。謎の店だ。
posted by りょ〜 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おーでぃねりーぴーぽー



キンクスは死ぬほど好きです。僕が好きなバンドの3つの指に入ります。何が好きかって言うと恋愛に関する曲が少ないこと。確かに「恋愛」をテーマにした名曲ってたくさんありますが、彼らの場合「緑を守ろう」だったり「通勤電車が嫌だ」とか「あいつみたいになれたならな」なんていう「一般」の「一般人」のための「一般人」のロックだから。世の中、恋愛だけで成り立ってないでしょ?絶対。



なのでレイ先生を尊敬してます。こんなにも一般人日常生活の気持ちを代弁して歌うロックンローラーなんて、そうそういませんよ。
もちろん歌詞だけじゃなくて曲の方もまさにツボ。
「この世はすべてショービジネス」は山ほどCDを所有しているなかでベスト10には入ります。
よくキンクスって「ひねくれ」とか言われるけど、実際は僕ら自身が「ひねくれ」てるだけなんじゃないでしょうか?
そうじゃないと、こんなヘンテコ(すまん)な歌詞の曲、好きにならないよ。・・・もちろん音楽性も完璧ですよ。
特に初代ドラマーのミック・エイボリーが気に入ってます。最初はアテフリだったみたいだけど。Here Comes Yet Another Dayのドラムス、カッコよすぎるだろ。
デイブのキンキンなボーカルも最高!
God Save The Kinks!

この世はすべてショービジネス.jpg
posted by りょ〜 at 10:26| Comment(6) | TrackBack(2) | 音楽の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。